スポンサーリンク

 

公務員試験を合格するための準備

最近、就職先で人気の高い公務員。

しかし、公務員になるためには公務員試験を突破しなくてはなりません。

しかもこの試験、非常に難易度が高いと言われております。

独学で勉強していても本当に試験本番で解けるかどうか不安ですよね?

TACでは公務員試験の公開模試を行っています。

 

スポンサーリンク

 

どんな模試?

 

  • 地方上級(市役所・県庁等)国家一般職の事務職を受けようと考えている方を対象
  • 受験方法は、本番の試験同様に会場で一斉に受けるタイプと自宅で受験するタイプ

 

いつ行われているの?

 

このような日程で行われています。

模試名 会場受験実施日 対応試験種
プレ択一模試 2/10(金)・11(土)・12(日)・13(月)
第1回公開模試 3/3(金)・4(土)・5(日)・6(月) 特別区Ⅰ類・東京都Ⅰ類B(一般方式・新方式)
第2回公開模試 3/10(金)・11(土)・12(日)・13(月) 国税専門官・財務専門官・労働基準監督官A
第3回公開模試 3/17(金)・18(土)・19(日)・20(月) 裁判所一般職(大卒)
第4回公開模試 3/31(金)・4/1(土)・2(日)・3(月) 国家一般職(大卒)
第5回公開模試 4/14(金)・15(土)・16(日)・17(月) 地方上級

出典:http://www.tac-school.co.jp/kouza_komuin/komuin_crs_moshi.html

 

スポンサーリンク

 

模試の活用方法

 

まだ全然勉強が進んでない方

まずはどんな内容が出てくるのか確認するのも1つの手です!実際に受験してみて、現在の自分の基礎学力を確認するためにも良いかもしれませんね。

 

既に勉強を始めていている方

時間配分を意識してみる。

 

どの科目から解き始めるかや、どの問題にどのくらい時間を配分するかなどを試す事ができます。

 

試験慣れしたい方

会場で受験される方は試験本番の臨場感に慣れる。

本番ではどうしても周囲の人が気になってしまうものです。

それは当然です。

周りの人たちも自分と同じ目標を持っている言わばライバルですからね。

そういう人たちを意識しちゃうと自然と焦っていつもの力が出せないということも多くなってきます。

この状況下でも自分の実力が出せるように、この模試で慣れておく事が出来ます。

 

最後に

模試は自分の現在の実力を測るためにはもってこいのもの

知らない人ばかりで申し込みさえ緊張するとは思いますが、受験して損はないと思います。

また模試を受験して自分で気づかなかったことが発見できるかもしれません。

ぜひTACの模試を受けて実力をつけ、試験に合格できるよう頑張ってくださいね!