スポンサーリンク

 

もはや伝説級の2人 フェデラーとナダル

男子テニス界を長い間けん引してきた2人のレジェンド、フェデラーとナダル。

2人は2000年代の世界トップ選手としてテニス史上屈指のライバルとして対戦し続けてきた。

彼らの恋人はどんな人なのかまとめてみました。

 

フェデラーとナダルとは?

 

■ロジャー・フェデラー

出典:http://news.tennis365.net/news/today/201701/113177.html

  • 1981年8月8日生まれ
  • スイス・バーゼル出身
  • 身長185cm、体重85kg
  • 右利き
  • バックハンド・ストロークは片手打ち。
  • プレイスタイル等
    テニスの教本のような理想的なフォームを完成させ、全てのショットが最高レベル。
    あらゆる位置から最高の戦いができる、最も完成度の高いオールラウンダー選手と評されている。
    フェデラーの試合動画を見ていると、テニスが簡単に見えてしまうほどである。
    グランドスラム男子シングルス最多優勝・歴代最長世界ランキング1位・通算獲得歴代最多賞金など数々の記録を塗り替えてきたことから、史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声が高い。

 

■ラファエル・ナダル

出典:http://news.tennis365.net/news/today/201608/111003.html

  • 1986年6月3日生まれ
  • スペイン・バレアレス諸島州マナコル出身
  • 身長185cm、体重85kg。
  • 左利き
  • バックハンド・ストロークは両手打ち
  • プレイスタイル等
    グランドスラム優勝回数歴代2位タイ記録を持つ、テニス史上屈指の選手。
    特にクレーコートに滅法強く、クレーコート最高勝率保持者
    フェデラーの天敵として常に存在し、対フェデラーの戦績ではナダルの方が勝ち数が多い
    人並外れたフットワークと体力、そして滝のように落ちる急激なヘビースピンのストロークが得意。
    北京五輪シングルス・リオデジャネイロ五輪ダブルス金メダリストで、デビスカップスペイン代表4度の優勝に貢献している。

 

スポンサーリンク

 

2人の恋人はどんな人?結婚は?子供は?

 

フェデラーの恋人:ミロスラヴァ・ヴァヴリネック(通称:ミルカ)さん

出典:teni-sen-db.blog.so-net.ne.jp/

要素に囲まれた部分がボックスになります!

  • 名前 ミロスラヴァヴァヴリネック
  • 愛称 ミルカ
  • 国籍 スイス
  • 生年月日 1978年4月1日
  • 身長 174㎝

ミルカさんも元プロテニスプレイヤーで世界ランキングは最高76なんです!すごいですよね。

 

仲の良い夫婦!

出典:teni-sen-db.blog.so-net.ne.jp/

2人の出会いは、なんと2000年のシドニーオリンピックの選手村だそうです。

 

その選手村で3歳年上のミルカさんに一目ぼれをしたフェデラーが猛アタックし、その後すぐに交際に発展しました。

 

当時怪我でなかなか良い成績を出すことができず引退したミルカさんは、その後フェデラーのマネージャーを務めることになりました

 

そして2009年、フェデラーとミルカさんは結婚し、双子の女の子の子供も授かりました

 

そして、驚くことに2014年にも男の子の双子をご出産されています!幸せいっぱいな家族を築いていらっしゃいますね!

 

スポンサーリンク

 

ナダルの恋人:マリア・フランシスカ・ペレロさん

出典:http://kuriboy.blog.so-net.ne.jp/2014-01-20-2

 

すごく美人な方ですよね!

まだご結婚はされていないみたいですが、ついこないだの全豪オープンでも、応援観戦にいらっしゃってました。

 

彼女も、マヨルカ島出身のようです。

やはり同郷のよしみということで仲良くなったのでしょうか。

 

フルタイムの仕事があるため、試合会場に来ることは稀だとか。。
「彼は試合に出ている間、自分のスペースを必要とする。毎日彼の周りで世話を焼く生活は、私をすり切らせるだけ」
「もし私が彼に付いて回れば、関係が終わるリスクがあると考えている」

こういうコメントをされているところを見ると、かなり現実主義者的なしっかりとした女性なのかもしれません。

 

こちらもいいカップルなのかも

出典:http://towntennis-tauteni.blogspot.jp/2015/08/big4_24.html

情熱的であり、細かいことを気にしてしまうナダルの性格も想像できそうですし、これくらいサバサバしているほうが、いいバランスがとれたカップルなんでしょうね!