スポンサーリンク

 

妊娠による身体の変化

妊娠してくると身体に様々な変化が現れてきますよね。

身体の調子が上がるなら良いのですが、体調が悪くなるものばかり。

特に便秘なんかは辛いのではないでしょうか?

便秘になると腹痛だけではなく、それに伴って様々な症状も出てしまいます。

頭痛や腰痛、腹痛、痔などの身体に影響がでてきます。

この中でも腹痛は非常にやっかいで冷や汗まで出てしまい、最悪気を失う場合もあります。

これだけ影響が出てくると赤ちゃんにも影響が出るのではと心配になってきます。

 

スポンサーリンク

 

なぜ便秘で腹痛は起こるの?

 

腹痛の原因

妊娠中には身体に様々な変化が起きています。

その中で特に影響を及ぼしているのが、ホルモンバランスの乱れによる自律神経への影響があります。

またその他にもストレスや食生活の変化など様々な要因が重なって便秘になってしまうと言われています。

 

便秘になってしまうと?

便秘になってしまうと、腸内に溜まった便やガスが排出できない状態になります。

そうなってくると腸内にどんどん溜まっていき、腸の近くにある筋肉や臓器が圧迫されます。

その圧迫によって痛みが生じてきます。

圧迫される部分に痛みが来るので、腹痛や腰痛が発生してくるわけです。

 

スポンサーリンク

 

腹痛時の冷や汗

 

冷や汗の原因

便秘中に冷や汗が出たことはありませんか?

便秘が酷い時に冷や汗が出てしまってさらに焦ってきますよね。

精神的にも非常につらいです。

この冷や汗、なぜ起こるかというと「迷走神経反射」が原因で起こります。

 

「迷走神経反射(めいそうしんけいはんしゃ)とは

強い痛みや精神的ショック極度のストレスなどが原因で自律神経のバランスが崩れ、血圧や心拍数の低下から脳に十分な血液を遅れなくなることで起こる、さまざまな症状の総称である。

 

「迷走神経」とは

全部で12対ある脳神経のうちの1つで、延髄から腹腔まで広く分布している。運動神経、知覚神経

副交感神経性の繊維を含んどり、食道や気管をはじめとする多くの内蔵の運動や近くを司っている。

出典:https://www.kango-roo.com/word/7117

 

迷走神経反射が起こりやすい時

ではこの迷走神経反射はどういう時に起こるかと言いますと、

長時間の立位、陣痛などの激しい痛み、注射や採血、激しい運動、脱水、排便・排尿、怒り・驚愕、飲酒、睡眠薬服用などの時に起こります。

 

改善するには?

 

便秘解消から

先ほどあった冷や汗も結局は便秘の腹痛によって起きている可能性が高いです。

腹痛を抑えれば冷や汗も出にくくなり、便秘解消につながります。

 

便秘解消には

便秘を改善するには食生活の変更や運動量を増やすのが良いです。

また、お腹を冷やさないようにするのも大事です。

便秘解消のために健康食品をたくさん摂取するかと思いますが、意外と要冷蔵のものが多いです。

せっかくの健康食品もそれのせいでお腹が冷えてしまうと良くないので、温かいものを摂取するようにしてください。

 

最後に

便秘と腹痛・冷え性のメカニズムがわかったでしょうか?

しかし、どれだけ万全の対策をとっていても何かしら影響は出てくると思います。

そうなった時に少しでも対策が取れるように準備しておくのが大事ですね!