スポンサーリンク

バドミントンのラケット、どう選べばいい?

ラケットの選び方

これからバドミントンを始めてみようと思っている人が、早速ラケットを購入しにお店に出かけたのはいいけれども、種類がありすぎてどれを選べばよいのかわからないという悩みは多くみられることです。
また初心者ではないけれども、これまで使っていたものが古くなってしまい、買い替えたいけれども、どれを選べばよいのかわからないという人も多く見られます。
そこで今回はバドミントンラケットのおすすめのメーカーとシェアについてご紹介いたします。

いつ買うのがお得?

もしもラケットを購入する場合には、4月から5月にかけては部活を応援するキャンペーンなどを多くの店舗では実施するので、この時期に購入するのがおすすめです。
 

国内で一番有名なバドミントンメーカー、ヨネックス

まずは日本国内でのシェアが高く定番のメーカーであるヨネックスです。
日本では一番有名なバドミントンのメーカーと言えるでしょう。
世界でもプロスポーツ選手がラケットだけでなく、シューズやユニホーム、シャトルなどを使用しているので、品質に関しても世界トップクラスであり、何の問題もないと言えるでしょう。

 

スポーツメーカーのMIZUNOはバドミントンでもオススメ

次にMIZUNOです。
MIZUNOはバドミントンだけでなく、スポーツ全般をカバーするメーカーと言えます。
日本の実業団の選手の中でシェアが高く、シューズでも有名なブランドです。
様々なスポーツのノウハウも持っていて、日本人向けのしっかりとしたつくりになっています。
MIZUNOでも新入部員を応援するようなキャンペーンを行っているので、時期を選ぶとお得に購入できるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

安定性のあるWilson

次にご紹介するのはWilsonです。
ほかのメーカーと比べるとそれほどシェアは高くありませんが、日本代表選手の中でも使用している人が見られます。
テニスで培った面の安定性が売りとなっているので、初心者から上級者までおすすめであるといえます。

 

ガット選びならGOSEN

そしてGOSENです。
GOSENはラケットスポーツでは非常に有名であるといえます。
もともとは合成繊維の会社であり、釣り糸や縫合糸、車のシートなども作っています。
ガットにはかなりのこだわりがあるブランドと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

薫風を選ぶならホームページを参考に

最後に薫風です。
こちらもバドミントン用具は一通り販売しています。
ホームページでは用具について様々な説明がなされているので、参考になることでしょう。

 

迷ったら詳しい人に聞こう

そのほかにもいろいろありますが、世界大会を見てみると、ヨネックスと中国や韓国のブランドが大きなシェアを占めています。

もしも購入する時に迷ってしまった場合には、お店の人や先輩などに聞いて買い物をするとよいでしょう。